スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アリ2.6】くもんのすうじ盤50ができた!

ナナと最近、トランプ、UNOやすごろく、オセロなどボードゲーム系で遊ぶことが多くなりました。
一緒にやりたいアリは当然手を出してきて勝手にカードをめくったり、駒を動かしたり。
「アリちゃん、やらないで」「これにして」と言うと怒って持っていた駒などをまとめて 投げたりします

そんなアリも時々おとなしくこれをやってくれることあります。 くもんの「あいうえお盤」(裏はすうじが50まで)。



ちょっと前までは磁石同士がくっつくのを楽しむだけで、駒同士をいくつもくっつけたり、ぶつけ合って音を出して楽しんでいました。

しかし、自力で最後までできる日が来ました!
今回は自分で数字の面を選択。今度は裏の「あいうえお」の面をやってみるかな?

数字がわかっているとかではなくて(1.2くらいしかわかっていない)、

これらの本で培ってきた、というか好きなのでどんどんやってきた「同じもの探し」の要領なんですね。



がんばる舎のプリントも2ヶ月くらい前?からこういう問題はできていました。
(ひらがなはたぶん「あ」「て」しか読めない)



家のいろいろなところにポスターが貼ってあるせいか、モノの名前、文字、
それからパズルなどの図形に興味があるようです。アルファベットはほぼ大文字は読める、小文字はまだ、で、ナナと同程度(というかナナがもう少し頑張れ?)です。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

【ナナ5.8】サイエンス実験教室を体験!


昨日は、隣の駅に開校する実験教室のおためし授業に行ってきました。
ここは、中学・高校受験の塾が運営しているもので、校舎は違うけれど 私も高校受験のときにお世話になりました。あー、あの頃は青春真っ只中だった!

入室して席に着くと、テキストに名前と今日の日にちを書くように言われ、さすが受験塾、いきなりハードル高っ!ナナもファーストネームしか書いていないし、他にも「まだ字が書けません」と言っている親御さんがいました。年中だもの、そんなもんだよね。。

新年長のクラスの今回のテーマは「バルーンロケット」。風船でロケットを作りました。
…の前に、風船のなかの空気の移動の仕方なども実験しながらお勉強。

仮説を立てる(結果の予想)→実際にやってみる→考察、と、わかりやすい書き込み式のテキストが用意されていて、それに従って進めていくところなど、未就学児ながらもかなりお勉強チックですが、しっかりできているなと思いました。

理科が本当に苦手だった私なので、子どものことにこういうのがあったら通いたかったなあと思いました。今の小学校では実験は結構やってくれるのかな?これも学校や担任の先生によって大きく異なりそうな気がします。

ナナは持ち前の場所&人見知りを発揮して、皆と一緒に前に出てロケットを飛ばしたりはせず、先生も強要せずにさりげなく接してくれたので、座ったまま見ていましたが、先生の話はしっかり聞いていたようです。

授業が終わって、保護者はカリキュラムなどの説明を受け、子どもたちはその間にもう一人の先生と、さらにロケットが飛ぶようにするには?と、改良を重ね、廊下に飛ばしに行っていました。
この頃にはナナもすっかり打ち解けて、大きな声でしゃべっていました。

月1回で5,000円なので決して安くはないけれど、次回の砂糖を使った実験がやりたいということもあって、今朝起きてからも「実験教室習いたい」と言っていたのでしばらく通ってみるつもりです。

これでナナの習い事は、(週1)プール、英語、(月1)サイエンス、(月1-2)料理、となりました。
他に通信でこどもちゃれんじ、Z会(どちらも学年相当の年長用)をやっていく予定です。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

  

公文、続かなかったのではなく合わなかった!

秋の無料体験学習を経て12月からさんすうを始めたナナでしたが、早くも休会と相成りました(≧∇≦)

早く足し算をやりたいナナでしたが、数字を丁寧に書けず、運筆力重視の公文ではなかなか先に進めなかったのです。
数字の並びを完璧にしながら運筆力をつけるのを徹底的にやることで足し算がスムーズにできる、という話は公文の本部から来ていたベテラン社員さんから説明を受け、なるほど〜と納得したのですが、本人が宿題に飽きてしまい、毎日、「宿題やらないなら辞めるよ!」の連続でした。Z会のワークとかドリルはやるのに。そしてそっちの方が数字がキレイに書けるという皮肉な状態に。。

「毎日、できなければ次の日2日分でもやって、どんどん進みたいタイプの私が子どもにそれを求めてしまっていて、お互いストレスがたまる。勉強の仕方のタイプはそれぞれ違うのだから。」
ということを指摘し、気づかせてくれたのは夫でした。
通わなくなった先週は、家で穏やかに過ごせた気がします。仕事の後、自転車を取りに帰って保育園に迎えに行って二人を乗せて公文、帰ってから夕食、入浴、というのは正直キツかったです。それなのにナナは宿題をやらないなんて報われない気がしてしまい…。

毎日とはいかないけどやる時はワークもガーっとやるし、今はこれでいいのかな。来年小学生になったらイヤな宿題もやらなかればいけないので、その時のためにも毎日何かしらはやる習慣をつけたいところではありますが。
公文についていけなかった⁈というネガティブな気持ちを変えられたのはよかったです。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

DWE ホットラインに電話した(後編)

前の記事の続きです。

以下は、DWEのホットラインでアドバイスをいただき、整理した当面の方針です。

今までは、CAPが目的ではないと思いつつも、まずは早めにとることが「私の」目標になってしまっていました。

しかし、本当に「どうしたいか」は、
「子どもたちが英語でのコミュニケーションを楽しくとれるような環境づくりをすること」でした。
それならば、楽しく、無理なく進めていかなければ子どもたちもDWE嫌い、英語嫌いになってしまいます

4月からナナ、アリ共にクラスは違いますがCFKのブルークラスに通い、DWE1からやり直すことになるので、改めて毎週の宿題を二人一緒に何度もやることで(現在のナナは付け焼き刃的に流していくだけでした)ブルーの定着を図る!
ナナは家では恥ずかしがってあまりCFKで習った言葉を話さないけれど、アリが話すようになれば触発されるのではないか?と思っています。

でも、やりかけたグリーンCAPは取って「妹より先を行っている」という優越感を持たせてあげた方がいいのではないか?いや、そもそも本人はそれを望んでいるのか?

私「アリちゃんがブルーCAP取るまで待っててあげる?それとも先にグリーンCAP取りたい?」
ナナ「グリーンCAPとりたい」
私「じゃあ、あとちょっとで取れるから頑張ろうね」

もう、この手の会話を何度したかわかりませんが、とにかく、SBS4-6の一巡目をしてReview4-6とTEで
グリーンCAPを4月くらいまでに取れればいいなと思っています。

ちょうどその頃CFKが始まるので、CD,DVDでインプットをしつつ、懸案のTAC表面とマジックペンを中心に
会話力をつける、ということをやっていきたいと思います。

先日、WFマガジンとともに来た今年「卒業」する方の体験記を読んでも、コツコツサクサク頑張ったんだろうなあと
いう小さいお子さんもいれば、DWEライフをながーく楽しんだんだろうなと思われるお子さんもいて、基礎(十分なインプット)ができていないうちからCAPを取り急いでも早いからいいってもんじゃないんだよなーと改めて思った次第です。

とりあえず、昨夜はCDをかけるタイミングを失ったので、私のあやしい発音でCFKの宿題の分のBOOK数ページを
読み聞かせしてみたら、他の教材と同じ!と印象に残っていたのか、静かに聞いていたナナでした。
眠いから早く終われ~!と思って黙っていただけかもしれませんが

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

DWE ホットラインに電話した(前編)

DWEのCAP、ナナはグリーン取得まであと4課題(うち、1課題は今日、明日で完成…なるか?)、 アリはブルー取得まであと3課題です。

が!二人とも全くCAPに見合った英語力が身についていない今日この頃…これでは本末転倒。

ということで、今後の進め方についてホットラインに相談してみました。

進度も違い、時間の限られた保育園児の兄妹が、ナナはさらにCFKブルークラスの毎週の課題もある中で、いったい何を優先してやっていけばいいのでしょう?

それと、卒業までにすべての歌、TACを提出してきたいと思っているのですが、1回のCAP提出で1曲だと一体何年かかることやら??それにこの前、プレレッスンを30枚提出したら「10枚にしましょう」みたいなアドバイスもきた…。

以下、ホットラインでいただいたアドバイスを備忘録として並べてみます。

1.ブルーとグリーンを時間をかけてしっかりやること。そうでないとライムでつまずいてしまう。

具体的には、
2.SBSとTEブックレッスンの進度を合わせる。

ということでした。当たり前のことで皆さん実践されているのでしょうが、改めて目から鱗!

3.上記2をやろうとすると、1ヶ月にCAP3課題が
「Pre Lesson4,Review4,Pre Lesson5」ということにはならないはず。
「Pre Lesson4, Review4,SA1」というようにSAやPAの歌を入れてみましょう。
→ Reviewはそのレッスンが理解できていることが前提なのでフルコーラスが必須。逆にSAは楽しみながら歌うことが目的なので、あえて完璧に歌えなくても・・・・(以下略)。TACも(中略)10枚以上でも大丈夫ですよ。

4.途中でTEのCAP plusなどいろいろな教材を楽しんでいくのもいい方法。(今月のCAP、期せずしてナナはこうなりました)

5.ブックレッスンは同じレッスンを何度もやって自信を持つことで次につながっていく。
→苦手意識より余裕をもてることをやるのが大事

6.PAの歌はブルー、グリーンの構文も入っているのでぜひ続けて聞かせよう。

7.とにかくインプット!SPのDVDを見まくることでSBSのミッシングワードなどもスラスラ出てくるようになる。

8.寝る前の読み聞かせの時間に story&songs CDを聞きながらBOOKをめくるのも効果的。

そこで、今後どうするかを考えてみました。 (続く)

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。