スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DWEのDVDを見ての感想

保育園で一緒のUちゃんのおうちと、DWEとWKEのDVDを交換し、さっそくママ一人で(詳細は後述)見てみました。

初めの一枚だけですが、感想は
○おとなしく見てくれるお子さまなら、続けることで着実に力がつく。(ここ重要)
○一つのフレーズを何度も繰り返して言っているので、見ているうちに、どんな場面で使うかがわかってくるだろう。
○アニメは意外と少なく、静止画が多かった。
○DVD一枚でいろいろなフレーズをマスターできる。

といったところです。

フルセットを買う余裕と自信はなかったものの、一部の教材だけとか中古とかを買ってみようかと過去に何度も検討したのですが、今回実際にDVDを見て、ある程ふっ
切れました。

理由は、
「ナナが完全拒否」だからです。
WKEとDWEのお試しDVDを見ていた時は、どちらも似たような反応(そんなによくない)
だったのですが、今回お借りしたDVDをかけ始めたら「ダメ!Mimi見たい!」と強硬に主張したため、今朝ナナが起きる前にママ一人で見た次第です。
ガッカリと同時に少しホッとした。。喜んだら気持ちが揺らぐから。

「母国語方式」というのは、パンフレットやお試しDVDを見たり、イベント会場での「これを始めると、(営業用DVDの先輩ペラペラユーザーのお子さまを見せながら)このようにしゃべれるように
なりますよ!」という怪しいトークよりも、このDVDを見て納得できました。
日本語もこうやって繰り返し教えたり話したりすることで覚えていきますものね。

まじめにやれば先輩ペラペラユーザーのお子さまのようになるのも夢ではないなあと本当に感じました。と同時に、そこまでやるのは親子ともにかなり根気がいると思います。しかし・・・

飽きやすいナナ&ママなので、このような膨大な教材をコツコツこなすのは無理みたいです。
我が家にはWKEの基本的なカリキュラムをこなしつつ、他の絵本などを使って進めていくのが合っているようです(これが難しいのだけど)。

とは言いつつも、DWEの歌はママとしては楽しいし、ナナも音楽は好きなので、シングアロングくらい買っちゃう?という悪魔のささやきが今も聞こえてきます・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。