スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文、続かなかったのではなく合わなかった!

秋の無料体験学習を経て12月からさんすうを始めたナナでしたが、早くも休会と相成りました(≧∇≦)

早く足し算をやりたいナナでしたが、数字を丁寧に書けず、運筆力重視の公文ではなかなか先に進めなかったのです。
数字の並びを完璧にしながら運筆力をつけるのを徹底的にやることで足し算がスムーズにできる、という話は公文の本部から来ていたベテラン社員さんから説明を受け、なるほど〜と納得したのですが、本人が宿題に飽きてしまい、毎日、「宿題やらないなら辞めるよ!」の連続でした。Z会のワークとかドリルはやるのに。そしてそっちの方が数字がキレイに書けるという皮肉な状態に。。

「毎日、できなければ次の日2日分でもやって、どんどん進みたいタイプの私が子どもにそれを求めてしまっていて、お互いストレスがたまる。勉強の仕方のタイプはそれぞれ違うのだから。」
ということを指摘し、気づかせてくれたのは夫でした。
通わなくなった先週は、家で穏やかに過ごせた気がします。仕事の後、自転車を取りに帰って保育園に迎えに行って二人を乗せて公文、帰ってから夕食、入浴、というのは正直キツかったです。それなのにナナは宿題をやらないなんて報われない気がしてしまい…。

毎日とはいかないけどやる時はワークもガーっとやるし、今はこれでいいのかな。来年小学生になったらイヤな宿題もやらなかればいけないので、その時のためにも毎日何かしらはやる習慣をつけたいところではありますが。
公文についていけなかった⁈というネガティブな気持ちを変えられたのはよかったです。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメント?でしょうか☆

外部ブログだとなかなかコメント書くにまでいたっていなくてごめんなさい(>_<)

公文、合う合わない、ありますよね(>_<)
実は私も体験のうちに毎回宿題を全部はやりきれてなくて…
やるものは繰り返し何度もやるのに、ほんと嫌なものは全くやらないんです…
復唱など全くしないからイライラしてしまったり…
なんだ私こんなに頑張ってんのに、やってくんないの??って悲しくなってしまったり…
あまりに腹が立ってきて、ほのかに怒鳴ってしまいそうになって…すっごい自己嫌悪でした。

そんな状況を毎回先生に話すと、「インプットはできたじゃない??できなかったことよりも、できたこと、できるようになったことを一つでと感じれたら良いじゃない!!怒鳴りそうになって、無理やりさせずに一歩引いたお母さん、正解だよ!!」ってお言葉をもらい、気が楽になりました…

ナオ君には…どうしても合わなかったのかなぁぁ…(>_<)

辞めて穏やかに過ごせたって、わかるなぁぁ(>_<)って思いました。
公文をやることだけが正しい答えではないので、他にいくらでもナオ君のパワーを引き出し、力が伸びていくと良いですね!!
応援しています!!!

英語に公文に仕事すごいですね~。
いろいろやらせてあげててすごいと思います!

うちも公文してみたいなと思いつつ宿題が多いって聞いて無理かなと、、。
今DWEでさえ毎日続けるのが大変なのにこれ以上は無理かな。

そろそろひらがな書くの教えたくて今日たまたま本屋に行ったらくもんのドリルあって買おうかなと思います。
まずは少しずつ。

やっぱ合う会わないってあるんですね~。
みんな穏やかに過ごせてよかったですね(*^^)v

のぶちぃ♪さんへ

一手間かけて?までコメントくださり、ありがとうございます!
人間だから嫌なものと好きなものがあるのは当たり前、でも他のものならやるのに公文は後回しというのはやっぱり少なくとも今はやりたくないんですよね。。まさに、のぶちぃ♪さんが書いてくれた「公文をやるだけが正しい答えではない」ということを、夫の言葉を聞いて自分の中でようやく納得できました。

あと…先生を信頼できなかったというのもあります。今年から先生が変わって、優しいんだけど正直頼りなかったんです。結局社員さんが説明してくれていたからよかったのですが。のぶちぃ♪さんも自己嫌悪になることあるんですね!でも先生がよくわかってくれているようでいいですね。公文は自学自習が基本とはいえ、質問したらそれなりな答えはほしいと思ってしまって。もしかしたら期待が大きかったのかもしれませんが。

昨日、雑誌「小学一年生」を買ったのですが、キャラもの満載と思いきや意外とマジメで、付録のドリルを張り切ってやっていました。公文の宿題と何ら変わらない問題も自らやっていておかしかったです。

No title

こんにちは。

CFKも通われて、お子さんたちもnanamamaさんも頑張っていますね^^

うちも何度か公文の体験をしたので、
通わなくなった先週が平和、わかります。

>毎日、できなければ次の日2日分でもやって、どんどん進みたいタイプの私が子どもにそれを求めてしまって
私もそのタイプですが、息子はおっとり、マイペース。
だから、公文はスピード、処理能力がつくと聞いて惹かれましたが、嫌なことはテコでも動かない子なので、宿題をしなくなってしまい無理でした><

自転車で取りに行って、お迎え、公文・・・はハードですね。
我が家は徒歩数分、園から学校からも帰宅途中にあるので、未だに公文はいつかは通わせたいと思う場所なのですが…。

だんだん親のモチベーションが下がってきて、質が良いより、近場にいい習い事があれば通わせるという気持ちになってきました。

テンテンさんへ

いつもありがとうございます!
公文に行っている時は、週2回の教室通いはもちろん、やりたくない宿題をイヤイヤやる時間、やらなくて私が怒る時間・・・などでだいぶDWEやその他のことに割く時間が減っていて、それもストレスでした。

宿題は先生や子どもとの相談で調整してもらえるのですが、うちはそれ以前の段階で、枚数を減らせば済む、というものでもなかったんですよね。今やっている段階を考えても、そうまでしてお金と時間をかけて通う意味があるのかなーって。

でも、先生や公文式との相性はそれぞれですから、気になったのなら無料体験だけでもしてみるのをお勧めします。
うちも兄妹ともに市販のくもんのドリルは張り切ってやっています。教室のプリントとか違うのかもしれませんが、よくわかりません。。。

エルママさんへ

いつも同じ状況下にいるかのような(笑)コメントをありがとうございます。子どもは自分の「所有物」ではないのだから、同じことを求めてもダメですねー。

エルママさんの息子さんもうちの子も、好きなものへの集中力、好きなものをやりたいために出す瞬発力、すごくないですか?公文は現時点で2人のお気に召さなかった、ということにしておきましょう!七田プリントを着実にされてきた息子さんだから忍耐力もあると思います。うちは数ヶ月ぶりにちょこっとやっていましたが。。
うちも公文は小学校の近くなので、放課後自分で行ってくれれば、とか考えていましたが、全然でしたね。。

公文式の計算の早さはたしかにすごいと思いますが(小学生の頃クラスにいました)、そろばんも週3日とか通わないといけませんが処理能力はつきますよ。そろばんなら私が教えることもできるのですが、またイライラしてしまう!し、週3日あったら他のことに使いたいのでやらせるかはわかりません。

習い事、自分が好きなので探すのも楽しいけど、次々にいろいろできて迷います。また記事にしますが、新しいことをはじめることになりそうです。。

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。