スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「そして父になる」

映画「そして父になる」を観て・・・

やっと福山雅治さん主演の映画「そして父になる」を観ることができました。本当は先週の水曜日=レディースデイで1,000円に観たかったのですが台風のため断念・・・。
少し前に、パレスチナ人とイスラエル人両夫婦の間で、子どもを産んだ病院で取り違いがあったという映画「もうひとりの息子」の試写を見て、「もしわが身に起こったら」と考えましたが、紛争中の地域という別のテーマもあり、若干難しく思いました。

それが今回は6歳の男の子、福山さん、尾野真千子さん(ママ友をテーマにしたドラマ「名前のない女神」以来、注目してます)ときたら「見るでしょ!」
フェイスブックでも「観た!」というポストが続々入ってきましたが、ネタバレになるような部分は
見ないようにして・・・。

で、果たして私は・・・予想通り大号泣でした!
自らの努力で競争社会を勝ち抜いてきて、子どもにもそれを求める、福山さん演じる「父A」(やや冷たい感じが
お似合いでした)と、自営業で四六時中子どもと一緒、「時間」こそ親子の絆に必要と信じて実践する、リリー・フランキーさん演じる「父B」(庶民的ないい味出していました)。
前述した映画でもそうでしたが、二つの家庭は何もかも対照的です。「わが家ってどっちに近いかな?」
などと考えながら観ていました。

「生物学的」な親子として生きていくための練習のために、お互いの子どもたちを「交換して泊まらせ」て、大人も子どもも戸惑うシーン、父Aの妻、尾野さんが最後に子との思い出の品を壁から一つ一つとってバッグに収納していくシーン・・・もう一つ一つが泣けました。

そして、子ども、特にナナに早く会いに行きたくなりました(アリ、ごめん!)。
その割には帰ってから保育園お迎えまで少しお昼寝しちゃいましたが…。

ちょうど風邪で声が出ず、いつものように小言や怒鳴ることができなくなっていて、「普段、余計なことまで子どもに 言い過ぎなんだよ」という神の教え?!なんて思っていたのですが、子どもたちがそばにいてくれることだけで
ありがたい!と強く思った日でした。

・・・が、夜になってだんだん声も出るようになって、間もなくうるさい母ちゃんに戻ってしまいそうな予感・・・
途中までしかやっていなかったZ会の課題もDWEのレッスンも本人そんなに乗り気じゃないのにやらせてしまったし。。

仕事で映画に関わることをすこーしやっているのですが、そのおかげで、映画に少し興味が出てきました。
そしてうっかり?映画館の会員にもなってしまいました。

比較的短い時間で、異空間に飛び、感情移入できて、時には涙を流して心のデトックスができる映画。
これからは気になったものは積極的に観るために隣の駅まで足を運ぶ(自転車をこぐ)ことにします。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 あ教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。