スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年中だけど小学校選び…

早いものでナナも小学校入学まであと1年半。6年間の保育園生活も5年半が過ぎました。

わが家が住む区の公立小学校は、基本的に学区制ではあるものの、一部の
小学校ではそれぞれの学校の人数枠内で学区外からも希望する児童を受け入れています。

それらの学校は、人数が少ない、教育方針をより明確に打ち出しているなどの特色があるため、教育熱心な保護者も多い(と思われる)わが家の周辺地区でも検討をしている人が結構います。

かくいう私もその一人です。検討しているのは繁華街近くにある某小学校。
歴史が古く、名門と言われており、児童のほとんどは学区外から通ってきているようです。
ちなみに、夫は特に低学年のうちから電車やバスに乗って通うことには反対しており、その気持ちも理解はできます。

学区の小学校もそれなりに熱心な保護者が多そうです。近隣の小学校と比べると中学受験率は高く、それこそ学区外から来る子もいるらしいです。
何より、同じマンションの子どもが1階のエレベータ下に集まって一緒に登校し、帰りも学童組は一緒に隣の児童館にある学童に行くだろうことは、共働きで
夫婦ともに勤務地が近くない我が家にとっては魅力です。

1ヶ月くらい前、繁華街近くの小学校の公開授業を見に行きました。
色眼鏡でみるからか賢そうな子が多い・・・?かもしれないけど、他と比較したわけではないので正直違いはよくわかりません。

この学校には学童がないため、結局近くの児童館の学童に入るとなると
「アウェイ」になってしまうし、移動の時間を考えたらその分勉強や塾に行く時間にあてた方が効率的かな、とか(一応今のところ中学受験させることを親は勝手に
考えています)いろいろ考えてしまいます。

今朝も出勤時にエレベータを下りると、集団登校の集合場所まで送りに来た
保護者が他の子どもに声をかけているのを見て、「小さな頃は地域の大人に
見守られて地域で育つのが大事なのかなー」と思ったのでした。
どれだけの違いがあるかわからない中、いろいろなリスクをおしてまで
遠くの学校に通わせるメリットって?・・・私の見栄なのかな?

もう少し調査と考えを深めることが必要です。

★昨日は保育園のお友達が遊びに来たため、取り組みはナシ!
パパによる数冊の読み聞かせだけ。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
お久しぶりです。
ブログ村で、nanamamaさんの記事のアップを見つけて遊びに来ました。
更新再開されたのですね。
楽しみです。
かくいう私も更新はたまにしかしていませんが。
あんまり取り組みしていないので書くことがないんですよね^_^;

小学校選びですか・・・。都内は公立でも名門小学校がありますものね。
私が以前住んでいた区でも公立の名門小学校がありました。

以前、住んでいた都内のマンションの校区の公立小学校は名門ではないですが、その小学校に通うために引っ越してきたお友達もいました。が、その逆に、保育園のお友達のママは、校区の小学生にだけは入れたくないから学区外に行かせると言っていました。(その方は小学生のお姉ちゃんいました。)
同じ小学校なのに評価が180度違って驚きました。

学童がアウェイはお子さんの性格によるかもですが、特色があって、教育熱心な保護者が多いのはいいですね。

うちは保育園の仲良しさんが皆同じ小学校なので学校選択はないです。

エルママさんへ

お久しぶりです!
気づいて下さってありがとうございます!確かにこの年齢になると、取り組みも定番化し、遊びなどの好みもはっきりしてきて、特に書くことなかったりするんですよね。。

でも、エルママさんの記事はDWEやプリントを相変わらず着々と進められているなあとときどき見ておりました。
最近、Facebookでの交流や趣味を兼ねたボランティアなどで忙しくしておりました。仕事もセーブさせてもらっています。

ほんと、小学校選び、悩みます。うちの保育園からはだいたい二つの小学校に行くので、仲いい子達も別れてしまい…でも、同じマンションの子を含め、少しでも知ってる顔があった方がうちの子は心強いかなと思っています。そうすれば保育園の先輩⁈とかもいますしね。

更新、どれだけできるかわかりませんがまたのぞいでみて下さいね!

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。