スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の産後は…

長女アリが産まれて今日で19日、退院して実家にナナと三人でお世話になり始めてちょうど二週間、あと二日でいわゆる床あげなので、だんだん普通の生活に戻していきます。

今回は、妊娠中から体調を崩し、母と妹には迷惑かけていて、産後もいろいろ心配だったのですが、ここまではいい感じで産後のリハビリができています。その理由としては、

・過ごしやすい季節になってきた
(ナナは六月産まれで、退院後は梅雨→暑い夏)
・二人目なので基本的なことがわかっていて、些細なことでオロオロしない

というのが大きいのですが、妊娠中に参加したマドレボニータのバランスボール教室で産後の休養、リハビリの必要性を繰り返し聞き、食事と二人の子の世話以外は横になったりして身体を休めていました。最近は、ナナと私のストレス解消のため、近所に買い物に行ったり、簡単な家事は少ししています。

ずっと立って抱っこをしていないと許してくれず、泣いてばかりいたナナと違い、アリが結構寝てくれて、少しくらい放置でもご機嫌(普通かもしれないけど)にしてくれるので、新聞や雑誌を読むなど自分のことができたりもします。

さらに、うつ伏せ寝や肩回しなど、マドレボニータで習ったセルフケアもできるときにやったりと、自分の身体に目を向ける余裕もあったり。もちろん背中などは張っているけど、意識できる余裕があるのはよかったです。

ナナには実家に来てからこむぎ粘土のお弁当セットを買ったので、毎日これで遊んでいます。あとはパズルやミニカー。
欲を言えばちゃれんじのワークや七田プリントをもう少しやりたいんだけど。
アリには、七田の胎教セットに六ヶ月までの働きかけの目安が載っているので、これを参考にしています。今は手足を動かしたり童謡を聞かせたり(CDや私の声)、白黒のコントラストがはっきりしている布絵本を見せたりする程度ですが。

ただ、ナナが大声で騒ぐのでついイライラしがち。上の子中心にしないといけないのは頭ではわかっていてもつい怒鳴って後悔…。

ナナの時はとにかく余裕がなかったけど、今回はアリの寝顔や泣き顔、さらにはウ◯チを見てもカワイイと思える生活ができるのは、
実家の多大な理解と協力のおかげです。パパも毎週上京してナナを遊びに連れ出してくれるので、当たり前かもしれないけど助かります。

私の出産、赤ちゃん育てはこれが最後なので、この調子で毎日の成長を見守っていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。