スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパからのイタイお言葉

七田プリントを始めて3日が経ちました。
保育園との兼ね合いを考えると、どの時間帯にやるのがいいのか考え中です。
特に、誕生日プレゼントにパパからもらったプラレールに夢中なのでなおさら難しく。。

そんな中、昨日の夕食時にパパが「あのプリントの内容って、早かれ遅かれそのうちできるようになるよね。
早くできることとその後の学力の伸び(受験の結果含め)に相関関係ってあるのかなあ」と言い出しました。

パパは自分の母校の中学校にナナを入れたいようです。
当時に比べ格段にレベルが高くなっていて、「夢」のようなのですが、端的に言って、「小学校受験をさせるわけでもないのに、今から(中学受験に向けて)やる必要があるのかな?」ってことみたいです。
その割に、たまにひらがなとか熱心に教えていますが(笑)。
皆さんは夫婦で(幼児)教育についての意見って一致しているのでしょうか?

正直、私も早く勉強(だけではないですが)を始めたから早くできるようになり、その後も順風満帆な道を辿る
とは思っていません。特にナナは自己主張がはっきりしていて、「今は」「これは」やりたくない、がはっきりしているので、これを曲げてまで何かをやらせるのは不可能です。

私がなぜ幼児教育に興味を持ち、読み聞かせや1学年上のしまじろう、プリント、WKEやCTP(親子英語はかなり挫折ぎみですが)をやっているか、改めて考えてみたのですが、確かに他の子より先に何かができれば純粋に嬉しい(親なら誰でも正直な気持ちだと思いますが、ナナにはほとんどないような・・・)です。
しかし、私の場合、子ども(ナナ)ってどんなことがわかるのかなーという興味というか趣味というか、そんな感じかもしれないです。
自分には縁のなかった世界(塾に行き始めたのは中1から)を見るのが楽しいというか。
だから一貫性もなく、すぐに飽きたりブランクが空いたりするのですが。。

小学生までに机に向かう習慣ができればいいと思いますが、現段階では無理なナナ。

ということで、外遊びでの体力づくり、いろいろなところに連れて行って視野を広げる、お友達や他人との関わり(人見知りがひどいので)、などと同列で文字や数への興味も持ってほしいなと考えています。
欲張りかな??来週産休に入ったら、長期展望も考えてみます。

今日も頑張るナナ&ママに応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。