スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から4日目

地震が起こった時、私は35階のオフィスにいました。今までに経験したことのない激しい揺れで、「今回は大変なことになるかもしれないな」と思ったものの、大勢の人がいたのでどこか安心していました。ナナも保育園にいたので安全かなと(後で旦那に「安否確認しなかったの?」と言われましたが)。

問題は仕事終了後。エレベータが止まっているため、まずは階段で35階から1階まで下り、近くのホテルでタクシーを待とうとしましたが長蛇の列でタクシーも来ている気配なし。そこで駅に行ってバスを乗り継ぐことを考えましたがすぐに断念。ここで公衆電話を待ち、近くの知り合いにナナを保育園まで迎えにいってもらうことと、義実家の車で私を迎えに来てもらう手筈を整えました。

ナナのお迎えはOkでしたが、車は全く動かず、普段なら30分ほどで来られる距離が結局4時間近くかかっても着かず、そのうちに電車が動き出し、始発だったので座って無事駅まで帰れました。その後、隣駅の知り合いの家にナナを迎えに行き、知り合い宅マンションと自宅マンションの階段を10数階まで上がり…それでも何とか日付の変わるころには家に着くことができました。

当日は夢中で疲れや不安を感じる余裕はありませんでしたが、土日は筋肉痛で大変でした。幸いお腹が痛くなることもなく、昨日の健診ではお腹の赤ちゃんもしっかり成長していて、無事安定期を迎えることができました。

もう一度同じことが起こったら精神的・体力的に乗り切れる自信がないので、今日も仕事を休んでナナとゆっくりしています。

近所のスーパーで「買い占め」が起こっているくらいで、比較的普通の生活を送れていると思います。本当にありがたいことです。小さな赤ちゃんがいたり、もうすぐ生まれそうだったりという大変な状況の人、家族の行方がわからない人など、たった一日で文字通り人生が変わってしまった人のことを思うと言葉もありません。

こんな小さな自分にできることは何かをテレビの映像を見ながら考えています。今こそ小さな勇気を出す時ですね。

今日も頑張るナナ&ママに応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。