スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二関門突破(ママ)

今日は不妊治療クリニックにて胎嚢確認の日でした。
自然妊娠の人なら「あれ、妊娠?と思って病院に行ったらやっぱりそうだった」という超初期の段階ですが、私など高度な不妊治療をしている者にとってはここまでくるのも一苦労です。いったい第何関門まであるんだって感じ。

仕事やナナの世話で気が紛れるとは言え、着床判定の血液検査でホルモン値が低かったし、いわゆる妊娠初期症状と思われるものはいくつかあるものの、気のせいかもしれないと思うと、気が気でない日が続きました。

到着して一時間くらい経つ頃、いきなり内診室に呼ばれて緊張がMAXに。採血や内診、診察のあるいつもは、予め今日の流れの書いた紙を渡されるのですがそれもなく。

モニターで一緒に見ていたところ、なかなか黒い丸が現れず、先生がお腹を押して丁寧に見ると出てきました。
「これが胎嚢ですね。」とボソリ。8.4ミリでした。いつも内診室で隣のブースから聞こえてくる他の人の診察では、もらい泣きしそうになるくらい感動的なんだけど…きっと違う先生なんですね。

改めて診察室に呼ばれ、「今日は5週と1日、順調ですね。」
ホルモン値が低かったことを聞くと、「卒業できる確率が下がるという、あくまで統計だから気にしないで、なるようにしかならないし。」というごもっともなお言葉でした。

次回は2週間後、ずいぶん先です。三連休の最終日で混むかもしれないから後ろに倒して平日に、とのことでしたが、むしろ前倒ししたいくらいなので混んでいても行きます(クリニックとしては迷惑でしょうが)!

ナナの時はこの頃大出血したので、今回は無事に過ぎてほしいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。