スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語あそびとパパの厳しいおコトバ

日曜日にWKEのAdvanced CD-ROMのゲームで久しぶりに遊びました。Stage3の分をダウンロードすると新しいゲームが追加されたのでさっそくやってみることに。

Stage3は形容詞がテーマで、Which pencil is short? Which glass is empty?などの問題がありました。

「いくらなんでもこれは難しいよねぇ」なんて、ナナの前で独り言を言ってしまいました。先入観を持たず、子どもの力を信じてあげないといけないのですが。。

ナナは意外なことにほとんど正解。だてにほぼ毎日DVDを見ていないな。それともマグレ?
「え、わかるの?すごいねえ」と有頂天になるママに向かってパパが、
「これ、まずは日本語でできるようにした方がいいんじゃない?」
すかさず、
「日本語ではだいたいわかってるよ。それに日本語はすぐに追いつく『みたい』だよ」(私でない誰かの言葉でないと信用しないパパ)

すると、ナナが「ちいさい、おおきい」と、画面の問題の小さい&大きい鉛筆を指差しました。両親に似ず空気が読めるのね(泣)。

さらにゲームを続けていると、またパパが「ママは、(ナナが違う方を指しても)正解するまで譲らないね」と一言。

そうなんですよ、間違えるのを見たくないんですよ〜。ホントは間違えるということを教えないといけないのですが。

パパが言うことは正論すぎてたまにムッとくるのですが、意外と本質をついていることもあり、ナナのためには、独りよがりにならず、素直に聞く耳を持つことも「たまには」必要だと思いました。

参考になる人気ブログが満載です♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。