スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ナナ5.8】サイエンス実験教室を体験!


昨日は、隣の駅に開校する実験教室のおためし授業に行ってきました。
ここは、中学・高校受験の塾が運営しているもので、校舎は違うけれど 私も高校受験のときにお世話になりました。あー、あの頃は青春真っ只中だった!

入室して席に着くと、テキストに名前と今日の日にちを書くように言われ、さすが受験塾、いきなりハードル高っ!ナナもファーストネームしか書いていないし、他にも「まだ字が書けません」と言っている親御さんがいました。年中だもの、そんなもんだよね。。

新年長のクラスの今回のテーマは「バルーンロケット」。風船でロケットを作りました。
…の前に、風船のなかの空気の移動の仕方なども実験しながらお勉強。

仮説を立てる(結果の予想)→実際にやってみる→考察、と、わかりやすい書き込み式のテキストが用意されていて、それに従って進めていくところなど、未就学児ながらもかなりお勉強チックですが、しっかりできているなと思いました。

理科が本当に苦手だった私なので、子どものことにこういうのがあったら通いたかったなあと思いました。今の小学校では実験は結構やってくれるのかな?これも学校や担任の先生によって大きく異なりそうな気がします。

ナナは持ち前の場所&人見知りを発揮して、皆と一緒に前に出てロケットを飛ばしたりはせず、先生も強要せずにさりげなく接してくれたので、座ったまま見ていましたが、先生の話はしっかり聞いていたようです。

授業が終わって、保護者はカリキュラムなどの説明を受け、子どもたちはその間にもう一人の先生と、さらにロケットが飛ぶようにするには?と、改良を重ね、廊下に飛ばしに行っていました。
この頃にはナナもすっかり打ち解けて、大きな声でしゃべっていました。

月1回で5,000円なので決して安くはないけれど、次回の砂糖を使った実験がやりたいということもあって、今朝起きてからも「実験教室習いたい」と言っていたのでしばらく通ってみるつもりです。

これでナナの習い事は、(週1)プール、英語、(月1)サイエンス、(月1-2)料理、となりました。
他に通信でこどもちゃれんじ、Z会(どちらも学年相当の年長用)をやっていく予定です。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

  

スポンサーサイト

【ナナ4.5】親子アートセラピーで親子とも癒される

昨日は、友達に教えてもらった「親子アートワークセラピー」教室に行ってきました。
私自身が美術はほんとーに苦手なので、子どもにはそうなってほしくないと思い、「子どもの絵の描き方って教わるものでもないよなあ。(受験対策は別)」と思いつつも、絵画や造形の教室が密かに気になっていました。

今回はパステルを使って外でのセッションとは聞いていたものの、会場の公民館の一室に入ると、ブルーシートの上に落ち葉が敷き詰められていてビックリ。場所見知りのナナも、場所見知りすることを忘れて?入っていきました。一人づつ名前を呼ばれたり、落ち葉と戯れてリラックスしたところで近くの公園へ。
「目隠しをしたお母さんを好きな木に連れて行って触らせる」というミッションは無視して遊具で遊んでしまうナナでしたが、スタッフの方たちはそれもまたよし、と優しく声掛けしてくださったのでナナの心もほぐれていったようです(そこで強制されると意固地になるので…)。

風が強かったので外での予定が公民館に戻り、今日の作品づくりの始まり。
公園で拾ってきた「木の落し物(落ち葉)」を半紙の下に置き、上からパステルでこすって模様を出すというもの。要領のわからないナナは思いっきりこすって半紙を破く勢いでしたが、何とかいくつかやった後は好きな絵を書いていました。それでも「この色使いきれいだなあ」とか言ってもらえてまんざらでもない様子でした。



アートセラピーとは、「芸術表現を使って心をいやす方法」で、作品づくりではなくプロセスを大事にし、自然と遊びながら五感を育て、命の尊さを体験的に学んでいくものだそうです。ナナも楽しかったようだし、私も癒されました。他のお稽古と違って「みんなと一緒にやらなくては」というのがないため、好きなことしかやらないナナに私もストレスを感じなかったのだと思います。
自然と戯れる×芸術表現、というまさに求めていたものだったので今後が楽しみです。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

きょうだいで七田の体験へ

昨日はアリをお教室近くの区の施設に一時保育をお願いし、ナナと七田チャイルドアカデミーの体験レッスンに行ってきました。既に入会している同学年の男の子と2人です。普段はその子は先生を独り占めというわけでうらやましい環境ですね
子どもにとってはお友達がいる方が刺激を受けたり、ナナのように緊張しないということもあるのでしょうが。

10分ほど遅れてしまったのですが、8月のことば、反対語、お花や国の名前、童話の中にドッツが現れる…などのカードフラッシュが続いた後、1から50までのペグワード、海の生き物や乗り物について学び、最後にワーク的なことをしました。

ナナは案の定固まっていて、後ろにいるというのに私を引き寄せるのでいつの間にか私も参加していたという感じでした。そして一言も発せず、ワークもプリントより簡単で絶対わかっているのに無反応でした。

私の感想は…内容も先生も可もなく不可もなく…といった感じでした(激しく上から目線)。もう少し熱く勧誘してもらえたら気持ちも変わったかもしれないですが、いろいろなことを今後相談できそうな気持ちまでは持てませんでした。
そしてナナの反応は上記のとおりで、これはどんな体験レッスンに行っても同じなので半ばあきらめていますが、カードはじっと見ていたものの、また来たい!という感じではなかったので今回は見送ることにしました。七田のレッスンは特殊なのできっとうちの子には響かなかったんだなあーということで

今月から入会した「あそびの広場」(本当は違う名前ですが、子どもは遊んだり本を読んでもらい、親は子育てについてアドバイスをうけるというところ)とどっちがいい?とナナに聞くと、広場の方がいいそうで(保育園のお昼寝中に起こされていくのが嫌だと言っていた割に)、しばらくはこちらでナナの「動きたい!」気持ちや場所&人見知りをほぐしていこうと思います。

話がそれましたが、3週間ほど前にアリも七田の体験レッスンを受けました。こちらは違う先生で、0歳児はカードフラッシュが中心でした。ベテランらしいさすがのテンションでひきつけようとしてくれましたが、これまた朝寝時間帯のアリにはどこ吹く風

しばらくは、家でカードで遊ぶ程度かなと私ひとりだけちょっと寂しい思いになったのですが、何より子どもがその気にならないと…ナナは時間をかければ慣れていく気もするのですが家でママとお勉強するという(口ばっか)ということなので。

夕食後、普段は私が一通り後片づけを終わらせてから、またはその間にプリントをさせようと思っても、そのころにはナナはすっかりプラレールなどで遊びモードになっているのでその気にさせるのが難しいです。なので、昨日は私(&アリ)が食事を終えたらすぐにプリントをしました。3枚(七田式プリントA)はその気になれば2.3分ですべて終わるのに始めるまでが大変で…。これにしまじろうのワーク(8月号は珍しく既に終了)、めいろ、ひらがななぞりのワーク、しまじろうやWKEの教材を使った取り組みを入れていくのが難しいです。時間配分を再度考えないと…。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ヤマハ赤りんごコース体験レッスン

数日前、ヤマハの体験レッスンに行ってきました。

特に音楽を早くからさせるつもりはなかったのですが、ヤマハのCMを見て「ドミソもっと見る!」と騒ぐのと、新学期の募集チラシが入っていたので行ってみたのです。

その日のメンバーは4組でしたが、1組は待合室からレッスン会場に行ってもずっと泣いていて、結局帰ってしまい、3組での実施。

ナナは案の定場所見知りで中盤までじっとみんなを見ているだけでしたが、先生に物をもらったり返す時になると張り切って立ち上がっていました。あとは大きな鏡の中の自分に見とれていたり・・・。

で、土曜朝コースはようやく欠員が出たところということで一応申し込んできたのですが、実はまだ迷っています。理由は・・・
・先生が一人なので、CDを流して歌ったり、絵本を読み聞かせたりがメインだった。家・保育園・テレビの活用でそれなりに代用できそう?
・保育園で覚えた手遊びを家で喜んでやっているので、現段階ではそのくらいでいいのではないか
・場所&人見知りはあっても、保育園でそれなりに集団生活には慣れているので、敢えて現段階でこのような場に行かなくてもよい?
・レッスン会場が狭い、8-10組だとどうなるのか!
・もっと生演奏が多いとよかった
・産前産後にちゃんと通えるのだろうか?(3ヶ月は休めるけど)

というわけで、今年は見送ろうかな・・・と思いつつ、未練もあってパンフをソファに置いておいたら、「ドミソ!」「アップル、ぷっぷる!(りんごの顔のキャラクター)」とナナが言っているのを聞き、やっぱりとりあえずやってみようかとか・・・。

自分の体調に不安はありつつ、産前産後だからこそ、ナナとただ遊ぶだけでなく、同じ時間を共有したいという「後付けの理由」もあり。1年分で考えるとなかなかの月謝も1か月当たりならそんなでもないかな・・・などと思ったり。

どうせ行くのも月謝払うのも私なんだから、とりあえず参考意見だけパパに聞いてみよう。

今日も頑張るナナ&ママに応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

虹色工作教室のお手伝いにいってきました

先日の記事で書いたように、今日はママ一人で虹色工作教室のお手伝いに行ってきました。

お手伝いと言っても、机や材料を並べたり、受付をしたくらいで、あとは参加者の方々の様子を見学したり、自分でも先生のレクチャーしたものを作ってみたりで、ありがたい機会でした。

奈緒美先生はもの静かな方で、ブログや雑誌から受けるイメージとは違うような、でもやっぱりわかるような。

初めに先生のレクチャーで「こんなものもこうすれば簡単に作れますよ」的なデモンストレーションがあった後、各家族が持参した材料や先生の材料を利用して思い思いの作品を仕上げていきました。その後、みんなで全部の作品を見て回って、先生がコメントをしました。

どの作品もとても凝っていて、マネしたいけどマネできないものばかり。見ているだけでワクワクしてきました。
帰りにさっそく近くのダイソーに寄って材料を大量購入。忘れないうちに家でいくつかのパーツを「再現」してみました。
ナナは物珍しさに結構食いついてきて一緒に遊んだり、手伝ってくれようとしました。

不器用で工作はとーっても苦手なママですが、子どものためならやるもんなんですね…。
普段はなかなか忙しいですが、ちょっとハマってしまいそうです。今日のお手伝いで一緒になった、小学生のお子さんをお持ちの方が「小さいころからやっていなかったから発想力が乏しくて」とおっしゃっていました。
たしかに、日ごろから工作(に限らずですが)に触れて考える経験をしていないと、いざという時にどうしていいかわかりませんから、わが家なりのペースでコツコツ楽しんでいきたいと思います。

今回参加してみて、虹色教室のブログもより楽しめそうなので、どんどん取り入れていきます。

ユルく頑張るナナ&ママに応援お願いします!参考になる人気ブログが満載です♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。