スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て勉強会にてプレゼン大会!

昨年春の育休中に、お友達からママカフェという、自立した子どもを育むための関わり方を学ぶ勉強会について教えてもらい、復職で間が空きながらも、昨年末から本格的に参加しています。

講義は「人の行動はすべて内側からの動機に基づいている」という「選択理論」という心理学に基づいています。講師も2児のパパで、日ごろの自分の子どもとの関わりも交えてわかりやすく説明してくれ、合間に参加メンバーとの意見のシェアを繰り返していきます。

木曜は、そのシリーズが一区切りということで、「ママカフェで学んだこと」「新米ママカフェママに伝えたいこと」をテーマに10人が一人10分ほどのプレゼンをしました。

仕事ではプレゼンの機会はないけれど、参加している産前産後の女性のためのボランティア活動で人前で話す機会はちょいちょいあったためか、参加歴は浅く知識がどれくらい身について実践できているかは謎だけど、時間に限りのある中で(・・・っていうか、当日の出発前にパワポがわりにスケッチブックに手書き)準備をして緊張することなく話はできたと思います(滑舌は悪いですが

二つとして同じプレゼンはなく、同じことを学んでいてもこれまでの生い立ち、夫婦関係、親子関係、今置かれている状況によってこんなにも表現や内容が違ってくるのかとビックリするやら涙したり笑ったり。。本当にプレシャスな時間でした。

終わってからもFaceboookで仲間と余韻に浸ったり、モチベーションが上がったり、何より家族とのんびり過ごす日常のありがたさをかみしめています。

私は、ママカフェに参加して
「待つ」ということの重要性
「人それぞれの基本的欲求を邪魔してまでこちらの理論を押し付けてはいけない」


ことが特に強くインプットされ、家族だけでなく、職場など、日々の生活がしやすくなりました。
日々の取組みも子どもの様子(特にナナの生存の欲求←睡眠欲)を見て、「極力」無理強いしないようになりました。

※基本的欲求・・・「愛・所属」「力」「楽しみ」「自由」「生存」。人はすべてを生まれながらに持っているがその強弱はそれぞれ違う。自分の欲求プロフィールを詳しくしりたい方はこの本がわかりやすいです。



ママカフェや選択理論についてはまた今年の私の重要テーマなのでまた書きたいと思います。講師キム兄のブログもとても参考になりますよ!


ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

映画「そして父になる」

映画「そして父になる」を観て・・・

やっと福山雅治さん主演の映画「そして父になる」を観ることができました。本当は先週の水曜日=レディースデイで1,000円に観たかったのですが台風のため断念・・・。
少し前に、パレスチナ人とイスラエル人両夫婦の間で、子どもを産んだ病院で取り違いがあったという映画「もうひとりの息子」の試写を見て、「もしわが身に起こったら」と考えましたが、紛争中の地域という別のテーマもあり、若干難しく思いました。

それが今回は6歳の男の子、福山さん、尾野真千子さん(ママ友をテーマにしたドラマ「名前のない女神」以来、注目してます)ときたら「見るでしょ!」
フェイスブックでも「観た!」というポストが続々入ってきましたが、ネタバレになるような部分は
見ないようにして・・・。

で、果たして私は・・・予想通り大号泣でした!
自らの努力で競争社会を勝ち抜いてきて、子どもにもそれを求める、福山さん演じる「父A」(やや冷たい感じが
お似合いでした)と、自営業で四六時中子どもと一緒、「時間」こそ親子の絆に必要と信じて実践する、リリー・フランキーさん演じる「父B」(庶民的ないい味出していました)。
前述した映画でもそうでしたが、二つの家庭は何もかも対照的です。「わが家ってどっちに近いかな?」
などと考えながら観ていました。

「生物学的」な親子として生きていくための練習のために、お互いの子どもたちを「交換して泊まらせ」て、大人も子どもも戸惑うシーン、父Aの妻、尾野さんが最後に子との思い出の品を壁から一つ一つとってバッグに収納していくシーン・・・もう一つ一つが泣けました。

そして、子ども、特にナナに早く会いに行きたくなりました(アリ、ごめん!)。
その割には帰ってから保育園お迎えまで少しお昼寝しちゃいましたが…。

ちょうど風邪で声が出ず、いつものように小言や怒鳴ることができなくなっていて、「普段、余計なことまで子どもに 言い過ぎなんだよ」という神の教え?!なんて思っていたのですが、子どもたちがそばにいてくれることだけで
ありがたい!と強く思った日でした。

・・・が、夜になってだんだん声も出るようになって、間もなくうるさい母ちゃんに戻ってしまいそうな予感・・・
途中までしかやっていなかったZ会の課題もDWEのレッスンも本人そんなに乗り気じゃないのにやらせてしまったし。。

仕事で映画に関わることをすこーしやっているのですが、そのおかげで、映画に少し興味が出てきました。
そしてうっかり?映画館の会員にもなってしまいました。

比較的短い時間で、異空間に飛び、感情移入できて、時には涙を流して心のデトックスができる映画。
これからは気になったものは積極的に観るために隣の駅まで足を運ぶ(自転車をこぐ)ことにします。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 あ教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

癒されながら中学受験への心構え(ママフェス@六本木)

昨日は、午前中にアリと児童館乳幼児クラブでの8.9月お誕生会に参加した後、3時過ぎにナナの保育園お迎え&予防接種の間に、ちょっとハードですが、六本木での笑顔で働きたいママ向けのフェスタに行ってきました。

産後ケアの研究、教室等を開催していて私も会員になっているNPO法人マドレボニータのブースにあいさつした後、会場内を見学。狭い中にもハーブティ、有機野菜の離乳食などの試食販売、再就職応援の団体、この手のイベントにはいつもいる?!生協関連、ベビーマッサージやアクセサリー作りのワークショップなどギュッと詰まっていました。

おやこえいごのブースを見に行ったところ混雑しているからまた後で、と隣を見るとそこに気になる方(コーナー)が。中学受験の主に算数のプロ家庭教師をしている女性だったのですが、中学受験を考えていると言うと、「まあ、お座りください」と、前のめりにいろいろお話ししてくださいました。(いや、私も相当前のめりに聞きました

四谷大塚の出している偏差値表を元に、ナナについて考えている志望校?を聞かれ、「夫が、自分の時よりかなりレベルが高くなっている自分の母校に入れたがっている」と言うと、その学校がその先生には大ハマり(過去問の研究をしているのですごく研究し甲斐のある学校らしい)だったらしく、話すペースがスピードアップ

・塾は小4からでいい(最近は低年齢化しているがそれは囲い込みという塾側のビジネス事情)
・周りに煽られないことが大事
・遅くとも小5の途中までに公文で中学の教材を終わらせておく
(ここで、自分の小学生時代に公文がすごく進んでいたけれど、全体的な成績はさほどでもなかった(失礼!)な同級生がいた話をしたところ、中堅校に行くレベルにはそういう子もかなりいるが、上位層はうまく公文を利用しているとのこと。要は出来が違うんですね)
・公文は先生によって全然違うから近いからと安易に決めず見学必須
・将棋をさせる(うちは夫が好きなので、ならばおもちゃではなく子どもはすぐに覚えるから本物を、とのこと)
・(ナナの大好きな)鉄道を軸に、〇〇県の特産物とか話を広げていく。一つ好きな物があればそれを深めさせてそこから発展させるとよい
・小学校に入るまでにしておくべきことは「数を好きに(身近に)なること」。切符(今は違うけど)やナンバープレートを見て加減乗除で10にする(懐かしい)とか。

など、テンポよくアドバイスをいただきました。ついでにアリ(女の子)についても軽く聞いておきましたが、高校受験で滑り止めにした学校が母校よりもレベルが高くなっていて軽くショックでした。。

話を聞き終わってもアリがまだ寝ていたので、リフレクソロジーの体験をして帰りました。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

また買ってしまった!子育て本

子どもが産まれる前はビジネス書を読むのが好きだった私ですが、今は子育て本・教育関係の本が大半。図書館で気になるものやブロガーさんや他の人が薦めているものを借りたり、さらには書店の店頭で「出会って」しまうと買わずにはいられません。

昨日は、ナナが料理教室@ショッピングセンターだったので、帰りに

毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則 (PHP文庫)毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則 (PHP文庫)
(2011/02/01)
蓮村 誠

商品詳細を見る


この本の子ども編「だけ」を買うつもりが、隣にあった↑の本も一緒にお買い上げ。
2冊とも、「コンビニ弁当はからだに悪いって本当?」などの、一般的な疑問に意思が本当・ウソとその理由を解説してくれています。ちなみに子どもの朝ごはんは「炊き立てのご飯」がいいらしいです。パンなら全粒粉。わかってはいるけど、なかなかできないのですが。。

しかし何より、昨日は店頭で平積みされていたこの本は即決。
小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと
(2012/08/31)
立石 美津子

商品詳細を見る


「気を引く行為にまんまと乗せられている」「眠い・痛いと言えば何でも許している」など、「やってはいけない115のこと」が書かれています。現在、図書館で他に子育て本を2冊借りているので、それが読み終わってからなのですが、耳の痛そうなことがたくさん書かれていそうなこの本、早く読みたいですっ

最近、子どもたちが寝るのが(子どもたちを寝かすのが、が正解?)遅くなっているので、それから本を読む気にならず寝落ちしてしまい、アリの昼寝にお付き合いしてしまうことも多く、なかなか時間がとれません。。

少しでもシャキッとできるよう、前からやっているグリーンスムージーづくり、軽いヨガのほかにも、美容院などで読んだ雑誌から数々の「美容と健康のための習慣」を始めました。
・朝晩、目を洗い、潤いを与える目薬をさす
・ラジオ(テレビだけど)体操をする
・ヘム鉄、黒にんにく酵素を飲む

などなど。。高齢出産ママなので、少しでも元気で若々しくいないと、将来授業参観とかで子どもがかわいそうですからねそれ以前に、公園遊びに元気に付き合える体力を養っておかないと。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

お久しぶりです!

最近、二人育児の忙しさに加え、Facebookにはまっていて、ブログは放置状態でした。

が、iPhoneを買い換えてブログがとても使いやすくなったので、短くてもボチボチやっていこうと思います。皆さんのところにもまた遊びに行きますね

産後、NPOマドレボニータという団体の「産後のフィットネス&ボディケア教室」に通っていたのですが、そのメンバーとは産後数ヶ月という心身ともにキツイ時期をともに乗り越え、ランチなどで濃い話をしたので、今もいい仲間としてお付き合いさせてもらっています。

昨日は、その何人かで丸の内に出没!メゾンカイザーでステーキランチを食べた後、ローズベーカリーでお茶。と言いつつ、詳しい友達が案内してくれたのですが


私以外はこの四月から職場復帰。慣らし保育とかそんな話もいろいろしました。

丸の内は、家からまあまあ近いのにあまり行かないのですが、とてもステキになっていました。また行こうっと!
プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。