スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ナナ5.11】来年は小学生、ナナの入学準備

またまた久しぶりのアップになりました

来週でナナも6歳。早いものです。
いろいろ迷いもしたけれど、結局学区内の公立小、放課後は一人で帰って鍵を開けて宿題をやると言っていますが一応近所の民間学童の契約を済ませました。
それと同時に習い事も一部整理&楽にできそうです。

○スイミング(週1)
→学童のスタッフが送り迎えしてくれるので継続
○サイエンス(月1)
→学童のオプションで月3やってくれるのでこちらに。
○CFK【DWE英語教室】(週1)
→継続(学童や他の教室に変わりたくないというので)
○料理(不定期)
→家でやっているので、今のチケットがなくなったら休止

英語は学童のオプションもあるし、近くのにインターに学童スタッフが送迎してくれるから変わってくれたらな、とも思ったのですが、CFKは私の実家に近く、週1の電車に乗るお出かけも気分転換になるだろうし、CFKに行くことで私も先生に相談できてDWEを家で取り組むモチベーションが上がるし、何より本人の気に入っているところがいいかなと思っています。

ランドセルもカタログをいくつか申し込んでいるので、夏には説明会や試着に行くことになると思います。

長くなったので、学習面、生活面の準備は改めて記事にします。

ランキングに参加しています。よかったら応援のポチッお願いします!! 
楽しくてためになるブログが満載ですよ♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

  

スポンサーサイト

【ナナ5.4】クッキング教室



今日のクッキングは小豆がテーマ。この前に朝のアリのヤマハ付き添いからの台場のレゴセンター、だった時点で「お赤飯キライ、行かない」とか言ってたのですが、当日キャンセルは1000円取られてしまうので、ゆりかもめ往復というアメをあげて何とか入室。

今日は知らされていたとおり、取材のカメラが入っていて、先生がいつもよりコック帽を整えてくれました。

お赤飯の小豆だけは残してきたようです。

家に帰ってからは、アリのDWEの課題の歌の録音に刺激されたのか、得意なものやこれからのもの、4.5曲を歌っていました。

【ナナ5.4】七五三終わってホッ!

先週の土曜日は、ナナの七五三のお祝いをしました。
場所は、夏にアリ関係のお友達親子と2年連続でお誕生日パーティを したホテル。
お誕生日パーティの打合せをホテルの担当者とメールでやりとりしていたところ、合わせて七五三についてもプロデュースしていただけることになりました。

というわけで日にちも内容もトントン拍子で決定!

当日は私とナナが9時半にホテル入り。袴に着替えて後からやってきた夫&アリ、さらには双方の祖父母と合流して写真撮影!
大安だったので結婚式の写真撮影もあちこちで行われていました。


本当は、ナナ1人のアップと、全員入り写真のつもりがナナ、ボイコット寸前!
初節句のときの号泣@スタジオアリスが蘇った夫と私。
仕方がないので家族4人でとることにし、万事休す。。

次にマイクロバスにて一行はお宮参りへ。
受付して他の七五三、お宮参りのお子さんたちと一緒にご祈祷を受けて…
それだけで精一杯でした

またホテルに戻り、ナナはやっと袴姿から解放~!洋服に着替えて個室の
ダイニングルームにて会食。
夏のお誕生日パーティと同じお部屋で同じ担当のベテラン氏。(夏にまた
担当してもらえるようお約束しておいたのです


子どもたちは興奮して窓の外を眺めたりカーテンにくるまったり(これは
家でもやっていますが)遊んでいましたが、周囲が気にならないのも個室ならでは。

何だかスケジュールをこなしているうちに終了したパーティで、写真もろくに撮れませんでしたが、それほどに子どもが元気に育っており、その姿をおじいちゃん、おばあちゃんに見せることができたのでよかったということで…。

来年、今度はアリの七五三。今から頭が痛いnanamamaです。。
(すぐに忘れて来年になりそうですが)

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

年中だけど小学校選び…

早いものでナナも小学校入学まであと1年半。6年間の保育園生活も5年半が過ぎました。

わが家が住む区の公立小学校は、基本的に学区制ではあるものの、一部の
小学校ではそれぞれの学校の人数枠内で学区外からも希望する児童を受け入れています。

それらの学校は、人数が少ない、教育方針をより明確に打ち出しているなどの特色があるため、教育熱心な保護者も多い(と思われる)わが家の周辺地区でも検討をしている人が結構います。

かくいう私もその一人です。検討しているのは繁華街近くにある某小学校。
歴史が古く、名門と言われており、児童のほとんどは学区外から通ってきているようです。
ちなみに、夫は特に低学年のうちから電車やバスに乗って通うことには反対しており、その気持ちも理解はできます。

学区の小学校もそれなりに熱心な保護者が多そうです。近隣の小学校と比べると中学受験率は高く、それこそ学区外から来る子もいるらしいです。
何より、同じマンションの子どもが1階のエレベータ下に集まって一緒に登校し、帰りも学童組は一緒に隣の児童館にある学童に行くだろうことは、共働きで
夫婦ともに勤務地が近くない我が家にとっては魅力です。

1ヶ月くらい前、繁華街近くの小学校の公開授業を見に行きました。
色眼鏡でみるからか賢そうな子が多い・・・?かもしれないけど、他と比較したわけではないので正直違いはよくわかりません。

この学校には学童がないため、結局近くの児童館の学童に入るとなると
「アウェイ」になってしまうし、移動の時間を考えたらその分勉強や塾に行く時間にあてた方が効率的かな、とか(一応今のところ中学受験させることを親は勝手に
考えています)いろいろ考えてしまいます。

今朝も出勤時にエレベータを下りると、集団登校の集合場所まで送りに来た
保護者が他の子どもに声をかけているのを見て、「小さな頃は地域の大人に
見守られて地域で育つのが大事なのかなー」と思ったのでした。
どれだけの違いがあるかわからない中、いろいろなリスクをおしてまで
遠くの学校に通わせるメリットって?・・・私の見栄なのかな?

もう少し調査と考えを深めることが必要です。

★昨日は保育園のお友達が遊びに来たため、取り組みはナシ!
パパによる数冊の読み聞かせだけ。

楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

料理教室

今日は料理教室三回目。先生とマンツーマンはイヤだと言うので他にも予約が入っていることを確認して申し込んだのに、キャンセルしたのかマンツーマン。それを悟ってか着替えながらいきなり号泣

それでも、一時間外で立って見ていたので、その後は泣かずに何とか作りました。と言っても今日はブドウがテーマで、ゼリーやクッキーなどのお菓子系で、ナナの好きな包丁で切ったり、フライパンを揺すったり、というのはなく、ほとんど先生が作ってくれた感じです。

ナナの記憶が薄れないうちにレシピを見て一緒に作らないと


楽しくてためになるブログが満載です♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。