スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院して一週間

退院して実家にナナ、アリと三人でお世話になり始めて一週間。なんかもっと長くいるような濃い毎日です。と言うのも、ナナが実家のチワワにちょっかいを出しまくり、吠えられ、大人たちが怒鳴る…の繰り返しで。
これが唯一最大の心労の原因です(笑)

あとは赤ちゃんがえりというか、狭い家の中で常に誰かの後をくっついています。「ママおいていかないで」というのは、入院中の寂しかったのがトラウマになったか?外に出たい気持ちをどう発散させるか。たまに母が買い物に連れて行ってはくれるけど、今週から少しずつ私も一緒に近所の散歩をしようかと思います。
今のところ粘土のおべんとうセットにハマっているので、家でもそれなりに楽しいようですが。
お勉強関係は、たまにしまじろうのお話を読んだりワークをしたり。プリントも持ってきたけどまだできていません。

一方、新生児アリはナナの同じ頃と比べるとおとなしいし、一度ハマればミルク以外はよく寝てくれるので助かっています。
しちだの胎教セットには0歳1~6ヶ月までの取り組みが載っていて、それによると今月は語りかけ、音楽を聞かせる、身体を動かす、などと書いてあるので実践しています。カードフラッシュなども書いてあるのですが、手元にないし、まだ先でいいかな。
このくらいの赤ちゃんは白黒のものを見せるといいらしく、プレジデントベビーに載っていた布絵本を買ってベッドサイドに飾ってたまに見せています。

それにしても、「上の子中心で」言うは易く、行うは難し、を実感しています。
スポンサーサイト

ナナの妹が産まれました!

23日の午後、第二子の女の子が無事産まれました。

前日の健診では、まだ赤ちゃんが下がっていないということで刺激をしてもらい、夜中の陣痛につながりました。と言うものの、なかなか進まず、結局ナナの時と同じく11時間以上かかりました…。

前の日までの体調も当日も本当に苦しかったけど、今も痛みは多少あるけれど、心身ともに楽になりました。

明日退院します。しばらくは慌ただしくなりますが、2人の子とじっくり向き合い、IQとEQを育てる遊びと学びができればいいなと思います。

あわや陣痛?!

昨夜1時ごろ、一回目のお手洗いに起きた時からお腹が頻繁に張ってきました。あまりに頻繁なので間隔を計ると10-15分おき!
経産婦は陣痛が15分間隔になったら病院に連絡することになっているので、とりあえず入院の荷物をチェックしたり、洋服を出したり。
ナナの時の経験からすぐには来いと言ってもらえないのはわかっていたし、夜中で私も若干面倒なので、とりあえずあと1時間待ってみることに。前みたいにだんだん痛みが増したり間隔が狭まる様子がない。

それでも何となく落ち着かなくてmixi見たりしたけど、そのうち眠くなって寝てしまい、気が付いたら8時…痛みもお腹の張りもなくなっていました。

焦って病院に電話しなくてよかったです。明日から38週、身体もきついので早く産まれてほしいけど、その前にあの陣痛が待っているかと思うと…。

今日も頑張るナナ&ママに応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

しちだの胎教セット購入

しちだの通販で、「よい子になれ!」シリーズのMaternity Lifeという胎教セットを買いました。
「よい子になれ!」シリーズは「2歳児のおけいこセット」を持っていて、月ごとの発達の目安などを取り組みの参考にしています。

忘れていることも多いとはいえ、妊娠経験者としては基本的なことはわかっている「はず」なので、その基本的なことを学んだり心配したりする時間を胎教に向けたいと思っています。
そうは言ってもまだ仕事もしているし、ナナへの読み聞かせや童謡などのCDを一緒に聞くのが中心ではありますが・・・。

さて、そのセットですが、胎教の大切さを故・七田眞先生がひたすら(失礼!)述べておられるDVDのほか、リラックス音楽や七田式の得意とするイメージトレーニングなどが入っているCD、日記、食事・電磁波の危険性など生活面で気を付けることと、生後6ヶ月までの働きかけについて書かれた冊子などが入っています。
中でも「はじめてのことば」という、大きな絵や写真入りでモノの簡単な説明がついている冊子をナナが気にいったようで、「せんべい、すべり台、くるま、バス・・・」などと言っています。

このセットとは別に、胎教の大切さを説く本なんかも読んでいます。家庭保育園や七田の胎教クラスも気になったのですが、そこまでのお金と労力をかける勇気もなく、また気恥ずかしく(やっぱりお腹に向かって話しかけるとかは・・・)、ゆるい感じでやっています。

ナナの時は、多少DVDを見てヨガをしたりはしたものの、妊娠生活自体が手探りで「安産のためには?」なんて考える余裕があまりなかったのですが、今回はヨガやバランスボールで呼吸法などをしっかり教えてもらったり、お産当日を少しでも楽しい?ものにしていく努力をしたいと思っています。

13週1日 健診

昨日は4週間ぶりの妊婦健診でした。
まだ胎動もないので若干の不安もありつつ、それより腰回りが痛すぎて「これだけ痛ければ赤ちゃんが大きくなっている証拠だろう」と勝手に判断していました。二人目の余裕なのでしょう、一人目の時だったら即病院に駆け込んでいたと思います。

今回からは腹部エコーでしたが、その前に看護師さんがマイク?を当てて赤ちゃんの心音を聞くとき、うまくとることができず、「先生、エコー見てください」と言っていて、かなり焦りました。

先生がエコーをすると、とても大きくなっている赤ちゃんが見えました。心臓も手足も元気に動かしているのが見えて嬉しかったです。丁寧に見てくれたので、2時間の待ち時間の疲れも吹き飛びました。

次回は3週後、その時には安定期に入っているし、胎動も感じられるといいなと思います。
プロフィール

nanamama

Author:nanamama
ナナ:2008年6月生まれの男の子。
アリ:2011年8月生まれの女の子。
ママ:昔はビジネス書、今は子育て・教育関係の本を読むのが趣味のワーキングマザー。
地域や年代問わずいろいろな人と触れ合ったり、産後の女性の心身のケアをライフワークにしていきたいと思っています。

その他、グリーンスムージー、やせる?!体操など…美容健康ネタにすぐ飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの
いくつになったの
お気に入りブログ
いつもお世話になっています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。